知っておいて損はない!悩めるニキビの対処法

a3
大人になってから顎やフェイスラインにできるニキビは治りにくかったり、繰り返しできていませんか?ニキビが好む場所は主に皮脂腺があって乾燥した場所。そう、実は顎やフェイスラインはニキビができやすい場所なのです。
しかしほんの少しのケアをするだけで悩みが解決できます。
では原因から対策まで見ていきましょう!

ニキビが出来る場所で原因がわかる!

ニキビはできる場所によって原因や対策が変わってきます。
あなたはニキビと言えば頬やおでこをイメージするでしょうか?
実は大人になってからできるニキビは頭からお尻までの各部分、広範囲にわたって出来る皮膚の病気なのです。例えば背中や頭皮など、自分では気づきにくい場所にもできます。この様に広範囲にできるニキビは全部同じ治し方だと思いますか?実はその原因によってできる場所が違ってきます。つまり原因を見ていくことによって的確な治療ができるのです!
ではあごやフェイスラインに出来るニキビの原因とは何でしょうか。

ホルモンバランスが影響

ホルモンバランスとスキンケアが主な原因です。
ニキビは皮脂腺や毛包が炎症を起こしている状態のことを言います。
この炎症が起こる原因は主に以下の3つです。

1.過剰に皮脂が分泌してしまう
2.毛穴の出口が角質化してつまってしまう
3.ニキビ菌が繁殖してしまう

顎やフェイスラインはホルモンバランスの影響を受ける部分です。そして炎症が起こる皮脂腺が多く集まっている部分でもあります。このホルモンバランスが崩れてしまうと皮脂の分泌が活発になりニキビの原因となります。ではこのホルモンバランスが崩れてしまう原因は何だと思いますか?ストレス、睡眠不足、生活習慣の乱れ、環境変化など、日常的にありふれたことが原因となってしまうので気を付けて下さい!
また洗顔時のすすぎ不足によって洗顔料が顎やフェイスラインに残って雑菌の繁殖を促進させている。洗顔でしっかり皮脂汚れが落とされていない。保湿化粧品がフェイスラインまで行き届かず乾燥してしまい、過剰に皮脂が分泌してしまう。
男性の場合はカミソリ負けによる炎症。頬杖による雑菌の付着。とういことも原因となっています。

改善方法は?

ホルモンバランスを整えて適切なスキンケアを行うことです。
症状がひどい場合は医療機関を利用しましょう。

ホルモンバランスを整える一歩は生活習慣を見直すことから始まります。例えばストレスを発散させる、規則正しい生活をおくる、十分な睡眠時間を取る、バランスの取れた食事を取るなどを心がければ改善します。これが単純なことで最も難しい!しかし改めて自分の生活を見直す機会にもなりますので、少しずつやってみましょう。
スキンケアが日常的な「作業」になっていませんか?日常的に繰り返すそのスキンケアが原因かもしれないので、この機会にチェックしてみましょう。皮脂汚れをやさしくしっかり落としていますか。
洗顔後のすすぎはちゃんとできていますか?保湿化粧品はフェイスラインまでまんべんなく行きわたっていますか?など、これらに気を付けるだけで改善します。しかし変わらない場合はきちんとした医療機関を利用する方がいいでしょう。
もちろん市販のニキビ治療薬も有効ですが、この際に根本的な治療を試してみてはいかがでしょうか。

生活習慣を見直す

無理のない生活習慣を心がける。
これは基本的なことですが、仕事をしていると難しいですよね。しかし無理のない生活習慣を心がけることは、顎ニキビ予防だけではなく、ストレスに強い体を作ることにもつながります。
生活習慣(ストレス、生活リズム、食習慣、睡眠時間)を改善するだけで、顎ニキビ予防とストレス予防にもなると考えれば「やってみようかな」と思いませんか。
スキンケアでは保湿を心がけましょう。乾燥を防ぐことで皮脂の分泌を抑制します。洗顔ではフェイスラインのすすぎ残しを防ぐ為に、洗髪をしてから洗顔をしてみましょう。洗顔が先だと髪を洗ったシャンプーなどのすすぎ水が顔にかかるので、せっかく洗顔できちんとすすいだことが台無しになってしまいます。
男性は髭を剃る時にあまり力を入れないようにしましょう。炎症の原因になります。その為にもなるべく新しくて清潔なカミソリを使いましょう。
意外な盲点に頬杖がありますが、頬杖の代わりに腕を組む、背もたれに寄り掛かるなどの予防で顎への雑菌の付着が予防できます。

以上のことを実践することで、これまで悩んでいた顎やフェイスラインのニキビにさよならできてしまいます。
つまりストレスもたまりにくい→ストレスの軽減は顎ニキビ予防にもなる!この様な良い循環が生まれるのです。

また生活習慣の改善は顎ニキビ予防だけではなく、万病の予防と健康な体を与えます。
顎ニキビ知らずの生活と健康な体を手に入れてみませんか。